スポンサーリンク

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)が更新されています

「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」が3月1日付で更新されています。

36協定の特別条項に関し、「今般のコロナウイルス感染症の状況については、36協定の締結当時には想定し得ないものであると考えられるため、例えば、36協定の「臨時的に限度時間を超えて労働させることができる場合」に、繁忙の理由がコロナウイルス感染症とするものであることが、明記されていなくとも、一般的には、特別条項の理由として認められるものです。」などとしています。

また、「 現在、特別条項を締結していない事業場においても、法定の手続を踏まえて労使の合意を行うことにより、特別条項付きの36協定を締結することが可能です。」とありますので、今からでも間に合います。

36協定の締結の方法等については、こちらをご覧下さい。
https://www.mhlw.go.jp/content/000463185.pdf

「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」

ご確認ください。