科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様について

厚生労働省から、「科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様について」が出されています。

今後、科学的介護を推進していく観点から、LIFE へのデータ提出とフィードバックの活用により、更なるケアの質の向上を図ることが評価されることになります。データ提出にあたっては、介護ソフトに入力したデータを LIFE に連携する機能等を備えることで事業者の負担が生じないような仕組みが考えられています。

参考

各種様式案

ご確認ください。